西郷隆盛

西郷隆盛最後の場所と最後の言葉とは!西郷、城山の戦いで花と散る!

ヤスアキ
ヤスアキ
こんにちは!管理人のヤスアキです。今回は西郷隆盛の最後の場所と最後の言葉を取上げてみました

みほ
みほ
西郷さんといったら維新三傑の一人でしょ?いったいどんな最後を迎えたのかしら?
ヤスアキ
ヤスアキ
順を追って見ていこう。

 

西郷隆盛最後の場所と最後の言葉とは!西郷、城山の戦いで花と散る!

 

田原坂で敗れた薩軍はあちこちで敗れ、鹿児島に

敗走しました。

 

そして城山を占領し立て籠ります。

この時西郷の傍にいた兵は敗走のため、372名

減っていました。

城山を包囲する官軍は5万人!

もはや勝ち目はありません!

まず官軍は薩軍を包囲します。

9月22日、薩軍は西郷助命の嘆願の使者を官軍

に送りますが受け入れられませんでした。

そして元薩摩藩士から、総攻撃の日が9月24日

であると聞きます。

そのため薩軍が籠った洞窟の中で、西郷を中心

にして訣別の宴を張りました。

 

 

9月24日午前4時、官軍が総攻撃しました。

薩軍は必死に抵抗。

 

西郷がいた洞窟。

ここで指揮をとっていた。

View this post on Instagram

おはんらにやった命 My life is in your hands. #西郷どん #明日はいよいよ最終回

A post shared by siegal_hetoh (@siegal_hetoh) on

 

 

View this post on Instagram

長澤まさみは中国語が話せる

A post shared by 出口雛衣 (@osa.00) on

 

戦いは激戦になりました。

この時西郷は岩崎谷の洞窟にいました。

最後の周りには桐野利秋、村田新八、別府晋介等

の薩軍幹部がいました。

ほとんどの将が真新しい単衣で、西郷も兵児帯に

脇差と拳銃を指していました。

そして一同は最後の戦で有終の美を飾るため西郷を

先頭に坂下の岩崎口の大堡塁に向かって歩き出しま

した。

西郷の周囲には弾丸が飛び交います。

それでも歩き続ける西郷。

島津応吉邸の前に来た時に西郷の股と脇腹に弾丸

が当たりました。

転倒した西郷には起き上がる力はもはや無く、後方

の別府伸介に「晋どん、もうよかろ」

といい、別府晋介に介錯させました。

別府晋介は、「先生、ごめんやったもんせ」と

いい、西郷の首を刎ねました。

 

下記に西郷の終焉の地の画像があります。

 

 

 

西郷隆盛は激動の人生を終わらせました。

今も南洲墓地にて安らかに眠っています。

 

西郷隆盛最後の場所と最後の言葉とは!西郷、城山の戦いで花と散る!まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は西郷隆盛の最後についてまとめました。

さすがに明治維新の立役者、最後まで果敢な

生きざまでしたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です