米倉涼子

米倉涼子のバレエの実力がやばい!!所属していたバレエ教室はどこ?

管理人のヤスマサでござる。今巷では米倉涼子殿が所属していたバレエ教室はどこなのか、バレエの実力はどうなのか知りたいという声で充満しておる
みほ
みほ
そういえば私も米倉涼子さんが所属していたバレエ教室を知らないわ。やはり有名なところなの?
そうでござるな!まあ、それは後にして。
みほ
みほ
そんなー!早く教えてよ!あと米倉涼子さんのバレエの実力は凄かったの?
そこを調べてきた!では最後までご覧あれ!!

 

米倉涼子が所属していたバレエ教室は?

 

米倉涼子殿は15年間(5歳から20歳まで)下記のバレエ教室で、レッスンに励んでいたで候。

 

米倉涼子が通ったバレエ教室
  • 牧阿佐美バレヱ団 所在地:東京都中野区中野6丁目27−13
  • 谷桃子バレエ団 所在地:東京都世田谷区奥沢5-23-20 B1
  • コンクールに出場した経験あり

・牧阿佐見バレエ団は1993年設立された国内屈指のバレエ団でござる。

草刈民代さん、逸見智彦さんといった著名なダンサーを多数輩出したでござる。

 

・谷桃子バレエ団は有名なバレリーナである谷桃子さんが、1949年に設立した知名度

の高いバレエ団でござる。

 

米倉涼子殿はこの二つの国内屈指のバレエ団で、腕を磨いたんじゃな~

 

バレエが米倉涼子殿の原点であると申しておる。

そしてバレエをしていたから、今のトップ女優の米倉涼子殿があるともいっておる。

米倉涼子殿にとってバレエの経験は、とても貴重な財産になっているのじゃろう!!

 

米倉涼子がバレエ教室で培った実力は?

 

米倉涼子殿のバレエの実力をご説明しよう。

 

 20才くらいまでバレエ漬けの毎日で、夏休みに海や山に行った経験もなくて。だから今でも泳げないんです(笑い)。でも練習やお稽古がないといいものができないという計算式はバレエで培ったものから学びましたね」

引用LIVEDOOR NEWS

 

米倉涼子殿は夏休みですら遊びにいったことがなく、小さい頃からバレエ漬けの毎日を過ごしていたのじゃ!

凄まじい努力量じゃのう。

その努力に見合った実力はついたのじゃろうか?

 

動きがしなやかじゃのう~

拙者はバレエの素人じゃが、柔軟な動作が伝わってくるでござる!

 

米倉涼子殿のバレエの上手さを褒めているのう~

やはり色んな人から評価される腕前を持っているんでござろう!

うむ!

ブロードウェイの「CHICAGO」を観た方の意見じゃ!

米倉涼子殿の芝居について、「米倉涼子さんは体格は小さめながら、バレエ仕込のしなやかな踊りが剛の中で柔の役割を担って、特長がしっかり出せていてよかった。」と話しているでござる。

やはり幼い頃から培ってきたバレエの高い実力が発揮されたとみえる。

そしてそれが米倉涼子殿のアイデンティティになっているんじゃろう!

 

米倉涼子が所属していたバレエ教室はどこ?バレエの実力は?まとめ

 

いかがでしたでござろうか。

今回は米倉涼子殿が所属していたバレエ教室とバレエの実力について調べもうした。

その結果、所属していたバレエ教室は、牧阿佐見バレエ団と谷桃子バレエ団であった。

二つとも有名なバレエ団で、レベルの高いレッスンを受けていたものとみられる。

そして実力も凄いことが様々な人から耳にされており、バレエのレベルは高いものとみなされるでござる。

「CHIKAGO」での米倉涼子殿のバレエ仕込の動きは、しなやかなものだと評価されている。

米倉涼子殿にはバレエを忘れることなく、いつまでもブロードウェイや劇に活かして、柔軟な踊りをしてもらいたいものじゃ!

最後までご覧いただき、誠に感謝いたす。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です